美肌になる入浴

入浴のススメ

 

バスタイムにはシャワーだけでなく、お湯にゆっくりとつかる事で体の疲れが取れ、精神的にもリラックスできます。

 

ストレスは美容にもよくありませんので、ゆっくり湯船に入ってリラックスするのがおススメです。

 

湯船にしばらく浸かる事で全身の血行が良くなり新陳代謝が促されてきます。

 B 0010

 

 

美肌になる入浴剤

 

 

入浴の時、バスタブのお湯の塩素は抜いて入りましょう。

 

シャワーのヘッド塩素除去ができる物に取り替えるとベストです。

 

お肌にとって良くない塩素の含まれたお水を避ける事が大切です。

 

美肌になれる水

 

 

 

その上で、バスソルトや体に有効な成分の入った入浴剤を使用することで効果的な入浴が出来ます。店頭等で安価に販売されているケミカル成分の入った製品の使用はなるべく避けたいと思います。

 

 

身近なものを入浴剤の代わりに利用する事も出来ます。バスタブに重曹を1~2カップ程入れてよくかき混ぜます。重曹が身体の疲れを癒してくれるでしょう。

 

おススメの入浴剤

 

 

バスルームでは全身ケアを

 

定期的にバスルームで全身パックやスクラブ等の全身ケアも行いましょう。特にお顔の時と同じく、全身の角質ケアをする事でターンオーバーを促し、くすみやゴワつきの無い美肌状態にしてあげる事が大切です。

 

ピーリング用の石鹸で身体を洗ったり、ボディスクラブゴマージュ(ハーブや天然の植物等を使ってお肌の古い角質や汚れを取り除いていくケア)によって溜まった古い角質を落としてスベスベの全身にしていきます。

 

あまり長時間の使用やこすり過ぎ、毎日のようにケアを行うと、お肌に負担をかけてしまいます。

 

乾燥や肌荒れ等のトラブルになる事もありますので、ケアをする時は出来るだけ丁寧に優しく、週に1回程のペースで行いましょう。

 

 また、足湯も簡単に身体の血行を良くしてくれるおススメの方法です。

 

足湯のススメと効能

 

 

 i26

 

 

 

 

 

 

 

 

Pocket