美肌と美髪になるために

 

美肌と美髪の関係

 

お肌に良い事は髪にも良い事になります。

 

お肌に良い生活を送る事は、美しい髪を育てる事に繋がっていきます。

 

美しい髪になる為の生活習慣や方法は、美肌になる為に行う事と同じ様な事で、髪の毛がキレイになる為には、健康的な食生活や生活習慣を心掛ける事がとても大切。

トラブルの無い美肌、美髪になる為に、まずは何よりも健康的な生活を送るように気をつけてみましょう。

 

 

頭皮のアンチエイジングを

 

髪の毛の生えてくる頭皮という部分はモチロン、肌です。

 

歳をとると誰しも肌が衰えてくるように、頭皮にも衰えが出るのは避けられませんが、頭皮は顔や手脚と違って髪の毛が生えている為、レチノールやプラセンタなんかを塗って肌を活性化させるというアンチエイジングケアは肌用のコスメでは出来ませんので、頭皮専用のケア製品等を使って頭皮の老化をケアしてあげましょう。

私は、定期的にダーマローラーを使って頭皮に刺激を与え、肌細胞を活性化させています。

 

 

十分な栄養を取りましょう

 

美しい肌や髪の毛が育つ為にはバランスの取れた栄養を十分に取る事がとても大切となります。

 

髪の毛は主にタンパク質で出来ている為、特に必要となるのがタンパク質の摂取です。

ダイエット中であってもタンパク質は積極的に摂取するようにしないと、髪の毛がやせてパサパサしたり、最悪の場合薄毛や抜け毛を引き起こす事にもなってきます。

 

 

健康的な生活を

 

髪の毛はお肌と同じく、寝ている間に作られます。

また、髪の毛に必要な栄養素を届けるのは血液の働きです。

 

美髪美肌の為、十分な睡眠を取り、適度な運動やマッサージを行って身体の血行を良くしてあげましょう。

ストレスも溜め込まないようにします。

 

なぜ、美肌には睡眠が大切?

 

 

身体にとって悪いものを避ける

 

食べ物はもちろん身体や髪の毛に使用するシャンプーやヘアオイル、ヘアケア製品は、添加物ケミカル成分を多く含んでいない製品(出来るだけノンケミカル、添加物フリーの製品)を選びます。

出来れば、ブリーチやパーマなんかも髪の毛や頭皮を傷める原因となるので避けるに越した事はないのですが、正直それだとオシャレがあまり楽しめません。

 

オシャレを取るか、健康を取るべきか。出来れば両方得たい所ですが、世の中そうも上手くは行かないものなので、せめて髪の毛が傷んでいたり頭皮の状態が良くない時にはカラーリングやパーマは控えましょう。

でも、カラーリングしてないと白髪が目立つし・・・。そんな時はヘナで染めるのもいいですね。

 

お肌に優しいシカカイを使う

 

 

髪の毛にも紫外線対策を

 

紫外線はお肌はもちろん髪の毛や頭皮の細胞をも傷つけるため、充分な注意と対策が必要となってきます。

 

 髪に使用できるスプレータイプの日焼け止めや飲む日焼け止め、帽子等を使用して紫外線を防ぐ事が大切です。

また、ヘアマニキュアも髪をコーティングして紫外線から髪の毛を守ってくれる効果があります。ハッキリとUV効果を宣伝している商品もあり、紫外線の強い時期には効果的な対策となってくれるでしょう。

 

髪の毛の色を変えたくない場合は、透明色のヘアマニキュアを使用します。

 

 

ダメージヘアにならないように

 

お肌と違い、髪の毛は自分で再生・修復する機能が無いので、傷んだ部分は爪と同じで切る他ありません。

一度傷んでしまった髪の毛はもう治る事がない為、極力ダメージを受けないように大切に扱い、日々のケアを行ってあげる事がとても重要なのです。

 

美しい髪を手に入れるための美髪ケア

Self 美髪 Care

 

 

i26

 

 

 

Pocket