美容クリニックとエステサロンの違い

どちらにいくか迷ったら・・・

 

美容クリニックエステサロンは、どちらもより美しくなりたいと願う時に行く所ですが、どちらにいくか迷ったらまずは両者の違いを整理してみると良いでしょう。

両者の特徴や異なる点を理解しておけば、その時自分がどちらを選べば良いか判断し易い筈です。

 

 

エステサロンと美容クリニックの違いは?

 

美容クリニックとは?☆でも解説していますがエステサロンとの一番の違いは、美容クリニックが美容専門の医師がいる医療機関であると言う事です。

その為、美容クリニックで行われるのは医師や看護師による医療行為となります。

 

一方エステサロンは医療機関では無いので、使用できる機器や施術内容、コスト等に美容クリニックと比べて大きな違いがあります。

 

 

エステサロンの特徴

 

エステサロンで行われている美容の為のサービス・施術は、エステティシャンによって行われます。

エステティシャンは医師では無い為、美容整形手術、注射・点滴、お薬の処方といった事が出来ません。

 

美容クリニックで行われているのが主に美容の為の治療であるのに対して、エステサロンで行われている施術は、主にマッサージ・脱毛・スキンケア・痩身等といった美容の為のサービスになります。

 

エステサロンでは脱毛等に使用する機械も医療機器のようなものは使用する事が出来ず、特別な資格がなくても使用が可能なものとなっています。

 

 

目的に応じて上手に使い分ける

 

美容クリニックエステサロンは、目的に応じて上手く使い分けるのがベスト。

 

例えばニキビ跡を無くしたい、市販品よりも効果の高い美白クリームを処方して貰いたい、シミや肝斑を消してキレイにしたい、といった治療を希望するなら美容クリニックへ行きましょう。

 

一方エステサロンへ行くのは、特別お肌のトラブルも治療して欲しい所もないけれど、お肌やボディのお手入れをして美しさにより磨きをかけたい・美を保ちたいというような場合があると思います。

 

美容クリニックよりも気軽でリラックスムードなエステサロンには、単に身体の美容サービスを受けるという目的だけでなく、気分転換や癒しの為に訪れる場所でもあります。

また、エステサロンには色々なタイプがあり、近年では美容だけでなく健康やリラックス・体質改善などを目的とした場所も増えていますので、好みや目的に応じて選ぶと良いでしょう。

 

 ☆エステサロンで美しく☆

 

 

美容クリニックでより美しくへ戻る

 

 

 

i26

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Pocket