ビタミンCを効果的に摂り入れる

ビタミンCは、飲むのと塗るのはどちらが良いか?

 

ビタミンCを使用する場合、ビタミンCの入ったローション等をお肌に直接つける以外に、食べ物やサプリメント等に含まれるビタミンCを体内に摂り入れる方法があります。

 

どちらのやり方でもビタミンCを身体に摂り入れる事は出来ますが、口から体内に摂り入れた場合、身体中のあらゆる所で使用・消費され、身体の外側にあるお肌やお肌の気になる部分にだけ集中して行き届くという事はありません。

 

その為、お肌の気になる部分に使用してピンポイントで効果を出したいという場合、ビタミンCのローション等をお肌につけて使用するのが効果的です。

ビタミンCの優れた美肌効果を十分に実感する為には口から摂り入れるだけでなく、お肌に塗るタイプの物と併用するのが良いでしょう。

 

 

健康に欠かせないビタミンC

 

ビタミンCは抗酸化作用や免疫力を高める作用があり、美肌だけでなく身体の健康を保つ為に欠かせない栄養素です。

欠乏すると身体に様々な悪い症状が現れてきます。ビタミンCは体内で作り出す事が出来ないので、外からの摂取が不可欠となります。

 

 

ビタミンCはこまめに補給

 

ビタミンCは一度に多量に摂取しても体内に蓄積されずに排出されてしまうので、1日に必要な分量を何回かに分けて摂る事が大切です。

また、他の栄養素も一緒に摂る事でそれぞれがお互いに効果的に働く事になります。栄養バランスを考えた食事を心掛けるようにしましょう。

 

 

ビタミンC点滴

 

美容クリニックでは高濃度のビタミンCを点滴で身体に供給するケアが受けられます。

食事のように体内で消化してから吸収されるといった時間も掛からず、食事やサプリメントから摂取するよりもはるかに高い濃度のビタミンCを血液に直接供給する事が可能で、この場合には美肌効果をしっかりと実感出来る様になれます。

 

定期的に点滴を受ける事で体内のビタミンC濃度を高く保つ事が出来る為、美肌効果だけでなく紫外線の予防やアンチエイジング効果が期待出来るようになるでしょう。

 

 

 

i26

 

 

 

 

 

 

 

 

Pocket