多汗症のお悩みに 飲んで効く治療薬

 

多汗の悩み

 

人よりも多くの汗をかいてしまう多汗症。症状が酷いと身体や額、頭皮から大量の汗が発生し、髪の毛も濡れてしまう程なので、夏場等は特に困ります。

髪型やメイクも崩れやすく、人目も気になるようになってしまい、つい気持ちまで沈んでしまいがち。

 

人前に立つ仕事に就いていたり、人と接する機会が多い人にとっては、せめてその間だけでも何とか汗を止めたいと思うのは当然です。

たとえ短時間でも汗を気にせず、仕事や人間関係、レジャーに没頭出来るようになれたらどれほど快適でしょうか。

 

掌や腋等、局所的な部分であれば制汗剤を使用する事で何とか対応も出来ますが、全身からの発汗は病院等にかかっても治療は難しく、悩んでいる人は多くいます。

 

 

多汗を抑える飲み薬

 

多汗症を完全に治す事は困難でも、一時的に全身からの発汗を抑える効果のある薬は存在します。全身の発汗を抑える成分が配合された飲み薬は消化管の収縮運動を抑え、自律神経節遮断作用により筋緊張を緩め夜尿、多汗等を抑制・改善してくれます。

服用後1時間程度で効果が現れ始め、3~5時間程度持続するので、常に数錠程度持ち歩くようにすると良いでしょう。

 

問題としては、喉や目の乾き等の副作用が多少現れる事でしょうか。汗が出なくなる分、人によっては身体のほてりを感じる事もあるので服用中はいつもより少し多めの水分補給を行ってみましょう。

コンタクトをしている人は目の渇きも問題となりますので、目薬等で対応します。

 

このように良い事ばかりではありませんが、それでも滝のように流れ出る汗が殆ど目立たなくなるまでに改善出来れば嬉しいものです。上手く利用して役立ててみましょう。

 

プロスパス 15mg  プロバンサイン 15mg

 1本100錠  1本100錠

 

 

汗をかかない塗り薬

 

私の場合は多汗症という程ではありませんが、汗っかきな方なのでやはり夏場のような暑い季節には汗染みや臭い等が気になります。

 

しかし、市販の制汗剤ではあまり効果もなく、頻繁に塗りなおすのが面倒な上にコスパもかかるのでもしかして海外なら何かいい物がないかと探していた所、使用した部分の発汗そのものを止める塗り薬を見つけたのでゲットしてさっそくトライ。

このパースピレックスシリーズは汗腺を閉鎖・収縮させることで発汗そのものに働きかけ、臭いの原因となる菌の増殖も防止する作用が期待できる成分が配合されていて、使用すると制汗効果が数日間は持続してくれるので便利でした。

 

肝心の効果ですが、多少運動した位ではパースピレックスを塗った部分だけは汗をかかないので驚きです。ただ、絶対に汗をかかなくなるという事はなく、激しく運動したりすれば多少の汗は出るのですが・・・。

それでも発汗はかなり軽減されますので、私は腋だけでなく掌や足の裏に使う事もあります。

 

便利なので汗をかく季節にはそれこそ全身に使いたい位ですが、それだと膨大な量が必要となりあまり現実的ではありません。

汗っかきの人は既に紹介した汗を止める飲み薬と上手く併用するのがいいかと思います。

 

欠点としては、使用した部分の肌に多少の痒みを感じる場合がある事。特に肌が弱い人は使用後に保湿ケア等でいたわってあげましょう。

乾きが早く、制汗効果が高いパースピレックス・ロールオン・ストロングもおススメです。

 

パースピレックス

ロールオン・コンフォート

パースピレックス

ロールオン・ストロング

20ml 20ml

 

 

 

i26

 

 

 

Pocket