美容医療に保険が利かないのはナゼ?

保険治療と保険外治療の違い

 

美容クリニックやヘアクリニック等での治療は殆どが健康保険等の医療保険が適用されず、保険外治療となります。

 

美容クリニックに限らず、歯医者さんで虫歯の治療跡に銀のクラウン(冠)を使用した場合は保険が利いて治療費が安くなるのに対して、オールセラミックのクラウンだと保険が利かずに何万もかかるといった事があります。

 

この差は、医療保険が適用される治療されない治療の違いにありますが、医療保険の適用されない治療には幾つかのケースがあります。

 

 

公的医療保険の適用されない治療

 

美容整形や歯の矯正といった病気の治療ではない場合や、保険診療以外の自由診療を受けた場合、医療保険の適用されない治療となります。

 

美容クリニック等で行われる美容目的の治療は病気の治療ではないので保険が利きません。

また、美容クリニックではそれぞれのクリニックが治療費を自由に決める事が出来る自由診療を行っています。医療保険の利く保険治療では費用は全国一律なので、どこで治療を受けても治療費は変わりません。

 

こうした理由から、美容整形手術や美容クリニック等で受ける美容医療には保険が利かず、治療費は全額自己負担となります。

 

 

 自由診療の治療費

 

美容クリニックで治療を受けたいけど治療費がいくらになるのか不安、というのはとても気になるものです。美容医療にかかるお金は全額自己負担なので決して安くはありません。

似たような施術内容であったとしても、治療費がクリニックによって異なるのでどこを受診すれば良いのかも悩む所です。

 

自由診療とはいえ、幅はありますがそれなりの適正価格は存在するので、まずはいろいろなクリニックの治療費を調べて大体の相場を掴んでおくと良いでしょう。

その上で料金があまりにも高すぎたり、安すぎたりするような所は注意してみる必要があります。後で追加料金が発生したりというようなトラブルになる場合もあります。

 

 

無料カウンセリングを活用しましょう

 

治療内容と治療費がなんとなく分かってきたら、いくつかのクリニックに費用がどれくらいかかるのか直接問い合わせてみます。

その人の症状や希望によって施術内容が細かく違ってくるので、一度実際にクリニックでカウンセリングを受けてからでないと具体的な費用がいくらになるかはわからないかもしれません。

しかし、多くのクリニックではこうした事前カウンセリングを無料で行っているので是非活用してみましょう。

 

こうしていくつものクリニックを十分に比較検討してみて、信頼の出来るクリニックを見つける事が出来たら治療を始めるようにします。

 

美容医療費は保険が利かないので高額です。後で後悔しないように自分が納得できる治療を受ける為にも、急がずに事前のリサーチを十分に行い、ある程度の予備知識をつけておく事が大切です。

 

 

 

i26

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Pocket