お肌に優しいオーガニックコスメ

そこには一体ナニが入っているのでしょう?

 

私達は毎日使う化粧品や美容液はもちろん、石鹸やシャンプー等に至るまで、様々な物を肌に直接つけて使用しています。そしてそれらの中には実に多くの成分や添加物が含まれています。

 

そうした成分には肌にとって有効な物だけでなく、防腐剤、人工香料、着色料等、正直あまり好ましくないような成分も少なからず入っています。

 

それらの成分は、製品の腐敗防止や見た目を良くする等の目的で、それぞれ意味があって使用されているのですが、それが果たして自分の身体に良いのかどうかは、添加物の入った食べ物の場合と同じように考えられるでしょう。

 

僅かな量や、一時的な使用であればほとんど問題はなくとも、長く使い続けるものであれば身体への影響は無視できなくなるかもしれません。

 

 

私は山奥では暮らせません・・・

 

いちいちそういう事を考えながら生活するかどうかは、人それぞれ。普段食べる物や着るもの、水や空気、電磁波等の影響まで気にするような人も私の友人にはいます。

 

私もそういう事にはこだわる、というかこだわりたいと思う方なのですが、どこかで妥協したり割り切った考えをしていかなければ都会で生活する事は不可能なので、その辺りジレンマを感じざるをえないのですが・・・。

先の話に出た私の友人である彼女は水と空気と土がきれいな自然の中でガスや下水も通っていないような不便な環境の中で生活を送っていて、それでもそれを楽しんでやっているので何ら問題はありませんが、都会大好きの私にとってそれはなかなか難しいものがあります。

 

田舎出身者の私にとって、やはり都会での生活は便利で楽しいもの。

ですから、あまり完璧主義にこだわらず何事も気楽に考えるようにした方がストレスも溜まりません。

完全に無添加、無着色とはいかないまでもせめて、なるべく体に良くない成分を含んでいないものを選んで使用するようにしたいものです。

 

 

値段はお高いの?オーガニックコスメの特徴

 

化粧品の原料に、化学肥料や農薬などのケミカルな成分を使用して栽培された物を使用せず、有機栽培で作られた植物を使用しているのがオーガニックコスメです。

 

化学肥料や農薬などを使用しない有機栽培は手間とコストがかかり、製品が大量生産出来ない、単価が高くなるといった面もありますが、科学物質を含んでいないためにお肌への刺激が少なく、マイルドな使用感があります。

 

特にお肌が弱い方や敏感な方、市販のコスメがあまり自分に合わない方は一度オーガニックコスメにトライしてみる価値はあります。

 

身体に優しい成分を長く使い続けるうちに、お肌が本来の健康な状態になり、身体に良くない物は自然と避けるようになっていきます。

また、お肌に良い効果のあるハーブやオイルを使って、自分で簡単に出来るケアも試してみるのも良いでしょう。

 

 

さらに毎日のお食事も、少しづつオーガニックな素材を利用していく事で、身体の内側にも良いものを取り入れていけると理想的です。

ですが、やはりこだわりすぎてストレスを感じない程度にしておく事も大切だと思います。

 

 

オーガニックコスメ選びは信頼出来るブランドで

 

オーガニック製品には明確に定められた基準が無い為に、僅かでもオーガニック成分が含まれていればオーガニック製品として出す事が出来ます。

その点が曖昧なので、場合によってはいい加減なマガイモノのようなオーガニック製品も出回っている場合があります。

 

オーガニックコスメは信頼出来るメーカーの製品を選んで使用するようにしましょう。

 

 

オーガニックコスメ使用の注意

 

お肌に優しいイメージのあるオーガニック製品ですが、全ての方に全く問題が無いという訳ではありません。

 アトピー肌に限らず、天然原料に対してアレルギーを持つような方もいらっしゃいます。天然原料は人体に優しいイメージですが、純粋な植物成分は人によっては逆に刺激となる場合もあるのです。

 

使用中はお肌と体調に注意し、異変があった場合はすぐに皮膚科医師等に相談するようにしてください。

 

 

おススメのオーガニック化粧品

 

 

 

i26

 

 

 

Pocket