お肌が不調な時は・・・、休みましょう

肌だって、たまには調子が悪くなる

 

美肌を目指して努力をしていても、時にはお肌の調子が良くなかったり、荒れたりする場合が誰だってあると思います。

 

ピーリングのやり過ぎやコスメが合わなかったり、日焼け、乾燥による肌トラブル、ストレスや睡眠不足が原因の肌荒れ等々。

原因は様々ですが人間の身体はとても精密に出来ているので、日頃から気をつけていてもふとした事がキッカケでお肌の不調が現れるという事はめずらしくありませんね。

 

普段から精神や身体の健康に気を使っていないと、どんな高価な薬やコスメを使用しても肌はキレイにならず、私も寝不足が続くと腕や足に蕁麻疹が沢山出来ますが、この場合はいくら薬を塗っても飲んでも寝ない限りは治りません。

 

 

肌の不調時にはケアをしない

 

肌が何となく不調な場合。そういう時は、今使用しているコスメやスキンケアアイテムを一旦ストップさせて、ひたすら肌の状態を回復させる事に専念しましょう。

 

肌が弱って不調な時、人はますます色々なケアをしたりコスメを使用したりして何とかしたいと考えがちですが、皮肉にもこれがかえって逆効果となってしまう場合があるのです。

状態の良くない肌に負担をかけると、ますます肌の調子は悪くなるもの。

 

休むも相場、の格言ではありませんが、調子の悪い時にはケアの事なんかさっぱりと忘れてあまり色々やらない方がむしろ良いと思うのです。

なので、私はスキンケアを肌が最高に調子がいい時と調子が悪い時が長く続くような時はやりません。

肌の調子がMAX最高の時はあれこれいじっても無意味なだけでなく無駄ですらありますから、しばらく経って少し肌がくすんできたりしたら再開するようにしています。

 

 

ケアを休むのも大切なケアのうち

 

スキンケアをしなくていいその間は、空いた時間を他の事に使ってみましょう。

 

そしてこういう時こそ、自分の乱れた生活態度を見直す為の絶好の機会。何だかんだ言っても規則正しく健康的な生活に勝るものはないという事が、昔は散々不健康な毎日を送っていた私には実によく分かります。

 

肌は食生活の乱れや睡眠不足、ストレス等のいろいろな原因で悪くなるもの。

十分な睡眠とバランスあるお食事を取るようにする事を心がけます。

また、精神的にリラックスしてストレスを溜めないようにします。

 

如何にも当然のような事ばかりなのですが、私も含め案外実行出来ていない場合が多いのでは?

 

美肌になるには時間が掛かります。あせらず、たまにはスキンケアをお休みするのも美肌づくりのためには大切なことでしょう。

 

 

肌の回復を高めるケア

 

肌不調時にはいつも行っているスキンケアを数日間ストップさせ、お肌を徹底的に休ませるのがいいのですが、日頃から肌に刺激のあるアルコールやケミカルの入ったコスメ等の使用も避けて、お肌にやさしいナチュラル素材のアイテムを選ぶようにしてみると良いと思います。

 

肌の組織を回復させる成分を含むアロエや、すぐれた抗菌作用を持つ椿油(オイル)等のナチュラルなものをシンプルに使えば肌の状態をゆっくりと回復させることも出来ます。

 

現在ご使用中のコスメがお肌に合わないといった場合、一度思い切ってオーガニックコスメなんかを利用してみるのもいいかもしれません。

 

 

お肌に優しいオーガニックコスメ

 

 

i26

 

 

 

Pocket