ノーメイク、ノーコスメ、ノーケアな一日を

スキンケアをしない日を設ける

 

毎日メイクをして日焼け止めを塗って、他にもニキビ、シワ、美白の為のコスメを使い続けているお肌にはそれなりに負担がかかるものです。

 

F 0006

 

【代引き版】●エステ顔負けの全身「美」痩せ術●大澤美樹監修 ボディスタイリングダイエット「ボディ☆スタ」

 

 

加えてW洗顔や保湿剤の使用等、何かをつけたりケアしない日はない、という日々が続くのはお肌を疲れさせてしまうことになるでしょうから、たまにはこうしたケアを一切せず、出来れば週末等の2~3日間は何もつけないスキンケアフリーな日を設けることをお勧め致します。

 

一日も早く美白してくすみを無くしたい、という気持ちから毎日いろいろなコスメの使用やケアを欠かさない努力は素晴らしい事ですが、お肌を酷使する事で疲れさせてしまうと本来目指す美肌からは遠ざかってしまう事になりかねません。

 

スキンケアを休むのも、美肌になる大事なケアの一つです。

 

 

スキンケアの休日

 

M 0020

 

スキンケアの休日中には化粧水やクリーム、美容液等は使用しないで過ごします。洗顔も石鹸で洗うくらい。メイクも無し。

 

つまりお顔に何もつけない状態で過ごす事で、肌本来の状態に戻す事が目的です。

 

どうしても乾燥する冬場等は化粧水やクリーム等を使用することになりますが、なるべくケミカルの入ったものは避け、お肌にやさしいオーガニックコスメや良質の天然オイル(椿油アプリコットオイル等)の使用がおススメです。

 

POLA

 

 

こうして普段のケアをお休みする事で、溜まったお肌の疲れと状態が回復し、健康な素肌へと戻れます。

 

スキンケアの休日が開けて、お肌がよくなった後は今までのケアを再会して美肌を目指しましょう。大切なのは、お肌をたまには休ませる、という事です。

 

 

新施術:水光注射

 

 

i26

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Pocket