シワを無くすトレチノイン

ビタミンAの美肌効果

 

ビタミンAを皮膚に直接塗って使用すると肌細胞の新陳代謝が良くなり、肌のターンオーバーが促されるようになります。

表面の古い角質が無くなり、結果としてお肌のくすみやゴワツキが解消されてきます。

 

また、ビタミンAにはお肌のコラーゲンを増やしてハリやツヤを取り戻す効果も期待出来るため、シワ、乾燥を改善して肌を若返らせてくれるのです。

 

一般的にビタミンAはレチノールと呼ばれており、レチノール配合のコスメも多く販売されています。

 

レチノールは効果が穏やかですが、その分安全に利用できます。

 

 

トレチノインはクリニックで買える

 T 0048

 

ビタミンAを人の肌からより吸収しやすくするように改良したものがビタミンA誘導体です。

ビタミンA誘導体はトレチノイン、又はレチノイン酸と呼ばれます。

 

ビタミンA誘導体(トレチノイン、又はレチノイン酸)は、ビタミンA(レチノール)よりもお肌に良く浸透するため、より強い効果があるという事です。

 

しかしトレチノインには副作用があり、使い方にも気をつける必要がある為、日本国内ではドラッグストアや薬局等では売っていません。お肌が若返り、シワに効果的なトレチノインを正攻法でゲットするならば、美容クリニック等で専門の医師に処方してもらい購入する事になりますが、規定が異なる海外ではドラッグストア等で普通に販売されています。

 

 

トレチノインの使い方を憶えよう

 

トレチノインは大抵クリーム等に配合された形で利用されています。これを目や口の周りを避けて、お肌の気になる部分に直接塗って使用します。

濃度も様々な物が販売されていますが、初めての場合はまず低濃度のものから使用していき、お肌を徐々に馴らすようにしていきましょう。初めての場合、低濃度でもかなり効き目が表れます。

 

使用する前にお肌を良く洗ってキレイにしておきます。そこへトレチノインを薄く塗ります。保湿クリーム等はトレチノインの吸収を妨げないよう、トレチノインを塗った後に使用しましょう。

 

基本的には朝と夜にトレチノインを使用しますが、効き目が強すぎるなと感じたら夜だけでOK。同じ理由から無理に毎日塗る必要もありません。

数日おきの使用でも効果は充分あらわれてくる筈。

 

トレチノインを1~2ヶ月間使用したら、その後1ヶ月間は使用を休止します。休止期間が終わったらトレチノインの使用を再開。このサイクルを繰り返していきます。

 

トレチノインを配合した製品をお肌に使用するとお肌がみずみずしくふっくらとなり、小ジワが無くなっていきます。

 

 

侮れない!! トレチノインの副作用

 N 0009

 

数日すると、トレチノインを使用した部分は乾燥して赤くなりヒリヒリしたり、ポロポロと皮が剥けてきたりします。耐え難い痒みを伴う場合もありますが我慢して触らないようにします。

この副作用はトレチノインの濃度が高いほど顕著に現れます。特に初めての使用で肌が全く慣れていない状態では恐らく大変な事になるでしょう。

マトモに外出すら出来ない程の皮剥けもありえますので、使うタイミングと濃度には気をつけなければなりません。

友人からは「コレで仕事を休んだ」、という話を聞かされた事が何度もあるほど。

 

乾燥には十分な保湿ケアが必須です。

 

皮が剥けた部分には下の新しい皮膚が現れています。この部分は紫外線に大変弱く、シミ、色素沈着等のトラブルになりやすいので、しっかりとした紫外線対策が不可欠。

日差しの強い季節は特に注意しましょう。

 

こうした副作用はトレチノインを使用した場合必然的に起こる症状ですが、効き目が強いと感じられた場合にはより濃度の低いものを使用したり、トレチノインを水で薄めて使用したりと色々工夫してみてください。

 

それでも炎症が治まらずに続いたり、お肌に合わないような時は一度使用を中止して医師の治療を受けましょう。

 

このように、トレチノインの副作用には十分な注意が必要となります。

 

 

トレチノインは何処で買えるの?

 

トレチノインは、強力な美白成分であるハイドロキノンと一緒に使用することで、同時に高い美白効果も期待出来るようになります。

 

ハイドロキノンとトレチノインのダブル使用

 

 

しかしトレチノインもハイドロキノンも日本でマトモに買おうとすれば、病院や美容クリニック等で出してもらう事になりますが、毎回それだと結構なコスパがかかるのがネック。

実はトレチノインやハイドロキノンは元々かなり安いモノなので、尚更にそう感じてしまいます。

 

海外からの輸入販売ならば手に入れるのも簡単なので、多くの人はそうやって購入しているようです。

多くのメーカーでは、0.025%~0.1%位の濃度のものがそれぞれ販売されていて自分の肌や目的に合わせてチョイス出来るのですが、初心者の方には一番低濃度から使うのを強くおススメしますョ。

 

エーレットジェル(AretGel) 0.025%~0.05%

エーレットジェルは、主成分トレチノイン(レチノイン酸)の働きにより、肌のターンオーバー(再生)促進や、シワやシミの軽減に効果が期待出来るアイテム。

肌に塗布することで、表皮の細胞を分裂・増殖させ、肌のターンオーバーを強力に促し、コラーゲンヒアルロン酸の分泌を高めて肌にしっとりした潤いをもたらし、シワや小じわを目立たなくします。皮脂分泌を抑制する作用もあるため、ニキビ治療にも効果的です。

 

 

i26

 

 

 

Pocket