ムダ毛の処理はどうしてますか?

どうやって処理するのが良いですか?

 

お肌を覆うムダ毛は適切に処理しなければなりません。

 

言うまでも無くムダ毛の処理というのは、誰にとっても決して避けて通ることの出来ない最重要ケアの一つ。今の時代、男の人だって当たり前のように気を使う時代ですから。

肌の露出しやすい部分だけでなく、普段は見えないような所もバッチリ処理しておかないとイザという時困ります。

 

実際、ムダ毛の無いスベスベの肌というのは見た目の問題だけでなく、ツルッとしていて触った感じが何とも心地良いものですから相手にとっても重要です。

是非、気合を入れてムダ毛の処理に取り組んでいきましょう。

 

ムダ毛処理のやり方はいろいろありますが、大切な事はお肌に負担をかけない方法で行うという事です。

 

 

剃ったり抜いたりはなるべくしない方が・・・

 

ムダ毛をカミソリで剃ったり、毛抜きやワックス等で抜くといった処理はポピュラーなやり方ですが、お肌にダメージを与えるため、実はあまり良くありません。

加えて、毛は剃っても抜いてもまたスグに生えてくるのでずっとやり続けなければならないのです。

 

こうした処理を繰り返し行ううちに、お肌へのダメージも重なり、肌表面が硬くごわついたり、傷跡やシミ、黒ずみ等の肌トラブルになって残ることもあるからです。

 

私も学生の頃はよくシェーバーを使って剃ったりしていましたが、やはり毎日やっているとどうしても肌が負けてしまいます。特に腋とかデリケートゾーンなんかは他の部分に比べて肌も薄く敏感なので、ちょっとした刺激でもトラブルになる事がしばしば。

無理にこうしたケアを続けていれば、次第に肌は荒れて黒ずんで汚らしい見た目の状態になってしまいます。こういう事態は何とか避けたいものですね。

 

 

ムダ毛は除毛してみては?

 

除毛剤を使用してムダ毛を処理する方法は薬剤がムダ毛を溶かして除毛するので、ワックスで強引に引き抜くのとは違って痛みも無く手軽に行えます。

 

私も剃るのを止めてからは、しばらく除毛剤を使ってケアをしていた時期がありました。この方法でも数日経てばまた毛は生えてきてしまうのですが、剃る場合よりも再生するサイクルは遅いです。

 

カミソリ等で剃る場合と異なり毛をカットしないため、次に生えてくる毛先が太くならず、肌を傷つける心配も無いのですが、肝心の除毛剤が合わないという方もたまにいらっしゃいます。

特に敏感肌の人は刺激になる場合もあるため、パッチテスト等を行ってから使用しましょう。

 

 

ベストはやっぱり脱毛で決まり

 

何だかんだ言ってもやはり究極的には脱毛処理をして、ムダ毛が二度と生えてこないようにしてしまうのが一番いいのです。

一度やってしまえば毎日の面倒なケアから解放され、肌に負担をかけずにすむのですから真剣に脱毛を検討してみる価値は充分にあると思います。

 

ただ、エステ等で全身脱毛をしようとしても脱毛完了までには数ヶ月~数年とそれなりに時間がかかりますから、その間に行う間に合わせの処理として先に挙げたような剃ったり抜いたりといったケアはどうしても必要となってきます。

 

 

ヘアーリデューシングクリーム

 

 

 

i26

 

 

 

Pocket