なくしたい!!顔や首の目立つシワ対策を確実に

シワの種類も原因もいろいろ

 

額や目元、首などのシワが目立ってくると気になるものです。

それぞれ深さや大きさも異なるのでケアも様々ですが、原因も単に加齢にあるだけでなく、紫外線による肌のダメージや乾燥、生活習慣や生まれつきの骨格とか顔の造形によるものまで、いろいろあります。

 

 

乾燥による小ジワ

 

紫外線と乾燥が主な原因となって出来る小ジワは目元や口元にでることが多く、主な対策は紫外線を避ける事と、保湿ケアです。

 

お肌の色が黒くなる上に、内部のコラーゲンを破壊して肌の弾力を失わせ、シワまで作る美容の大敵として紫外線は徹底して避けなければいけません。

 

紫外線対策は日頃から、日焼け止めを使用したUVケア身体の抗酸化ケア等を行っていきましょう。

 

日焼け止めの正しい使用法

 

抗酸化ケアで日焼け予防

 

 

お肌を乾燥させないためにも保湿ケアを万全にしておくことで、小さなシワを防ぐ事が出来ます。お肌の保湿には、身体の内側の潤いを外へ逃がさないようにキープしてくれるような成分が配合されたコスメを使用する事が大切です。

 

 

この段階のシワはしっかりと保湿ケアをすることでスグに目立たなくなることが多いため、比較的容易に解決できる事があります。

 

加えてシワや保湿に効果のあるヒアルロン酸コラーゲンプラセンタサプリメント等を使用してお肌にハリや潤いを持たせましょう。

 

ヒアルロン酸コラーゲンはコスメの成分としてはお馴染みですが、お肌に使用した場合は肌表面での保湿効果が期待できるものの、時間が経てば乾いてしまいます。体内へ摂取することで内側から働きかけて、お肌にハリと潤いを与えてくれます。

 

低価格 ヒトプラセンタの購入

 

表情筋を鍛えてシワを無くす

 

シワの原因が、表情筋の衰えであることも多くあります。

 

普段あまり使われない部分の筋肉は小さくなり、皮膚を引き上げる力も弱くなる為にお顔にたるみやシワが生じます。

また、加齢と共に身体の筋肉の衰えも進行していきますので、普段あまり表情筋を使わない人等も意識的に表情筋を使用して鍛えるようにするとよいでしょう。

 

 

表情筋を鍛える時には正しいやり方で

 

いい加減な方法や自己流でやろうとすると、お肌に無理な力がかかったりするのでかえってシワが増えたりする事も。

表情筋トレーニングは正しい方法で行いましょう。

 

表情筋トレーニングのやり方を解説した本やDVDが多く出ています。

更に、表情筋をトレーニングする為の器具等も販売されているのでそうした物を利用するのも良いのですが、トレーニングは継続させる事が何より大切で大変です。

表情筋トレーニンググッズ等は色々出てますが、格好が悪いのでちょっと人前ではやりづらいのと長く継続していかなければならないので私には向かないですねー。

 

私のような性格で、なかなかそういったトレーニングをするのが面倒だったり続かないという方の場合、美顔器を使用して表情筋を鍛えるのがおススメです。

 

 

ほうれい線アイロン ナソラヴィアルフォールドES

 

美顔器を使った表情筋トレーニングでシワを無くす

 

美顔器にはいろいろな種類の物がありますが、お顔の表情筋を鍛えるには美顔ローラーEMS美顔器が適しています。

 

EMS美顔器は、お肌に特殊な電流を流して筋肉が運動しているような状態を作り出す物で、お顔に数分間美顔器を当てるだけでケアが終了します。

表情筋トレーニングよりもお手軽で簡単なので、飽きっぽい人でも継続する事が出来るでしょう。

 

美顔器を使って美肌になる

 

おススメの美顔ローラー

 

 

深いシワ、大きなシワ

 

シワに効果のある成分の入ったアンチエイジングケアコスメ等の使用で解決できるものから、専門の医師による特別な治療でしか解決しないもの(注射や手術等)もあります。

 

十分な保湿ケアを行ってもシワの改善が見られないようなくっきりとしたシワには、肌の細胞に直接働きかけてシワを目立たなくするような成分が有効です。

 

シワやお肌の老化に対して有効な成分は、代表的なものにレチノイン酸、カイネチン、アルジルリン(アセチルヘキサペプチド)等があり、これらの成分表記のある製品を選ぶ際の参考にするとよいでしょう。専門の医師が処方されるお薬にはこうした成分が高い濃度で配合されていることもあり、より効果が期待できます。

 

シワを無くすトレチノイン

 

 

 骨格や顔の造形が原因のシワ

 

老化や加齢によるものでは無く、痩せているとシワが目立ったり、生まれつきの骨格や顔の造りによって、子供の頃からほうれい線等のシワが現れている方もいらっしゃいます。

 

急激なダイエットによる脂肪の減少によってもシワやほうれい線が出てしまう事も。

 

顔面の骨格や造形、筋肉のつき方等は自分で変えることは出来ないため、ヒアルロン酸やボトックス注射によるシワ消し等の方法が考えられますが、まずは専門の医師に相談してみましょう。

 

 

サーマクール

 

おススメのシワ対策製品

 

 

 

i26

 

 

 

Pocket