ヨモギ漢方でアトピーを改善させる

 

漢方は肌荒れに効くの?

 

毎年、冬場の空気が乾燥する時期になると決まって辛い肌の乾燥荒れに悩まされます。

私の場合特に太ももやお尻がカッサカサになり、酷い時にはひび割れしたり炎症が起きたりして、こうなるともうローションを塗っても何をつけてもなかなか治ってはくれません。

 

ここ2~3年はこうした症状が特に酷く、ひょっとして自分はアトピーなのでは?と疑いお医者に行ったりしてみたものの、それでもなかなか症状は改善せずにどうしようか真剣に悩んでいた所、偶然読んでいたとある健康雑誌に掲載されていた記事がふと目にとまりました。

それは、ヨモギと幾つかの漢方薬を混ぜたものをお風呂に入れて毎日入浴すると、アトピー等の肌荒れに効果があるというもの。

強力なステロイド薬品を使わずに、漢方の力で穏やかに不調を治すというこの発想はナチュラル・オーガニック大好きな私の心を捉えました。

 

 

ヨモギは漢方 美肌効果があるらしい

 

以前からヨモギには肌荒れやアトピーに効果があるらしい、という話を何となく聞いて知っていたのですが、この機会にちゃんと調べてみたところ、そもそもヨモギはガイヨウという名で肌に良い効果をもたらす漢方薬として使用されています。

 

そう言えば昔、韓国に旅行に行った時は街中にヨモギ蒸しというサウナのようなものがあるのをよく目にしたもので、私も興味津々で何度かトライした事がありました。

美容大国と言われる韓国で使用されている位だから、やはりこの方法にはそれなりの効果があるに違いないと思い、自分でさっそくヨモギ漢方風呂を実行してみました。

 

 

漢方お風呂で肌荒れ改善

 

ヨモギ、トウキ、ジオウという3つの漢方薬に加え、私はアロエの乾燥した葉を各5グラムづつ土鍋で30分以上煮込んで成分を抽出し、それをお風呂に入れてあとはじっくり浸かる。これを毎日根気よく繰り返すのです。

 

ヨモギ・・・肌の痒みや炎症を抑える

トウキ・・・沈静、鎮痛、強壮等

ジオウ・・・補血、強壮等

 

漢方のお風呂は肌にやさしく心地いいので、敏感肌の人にはケミカル成分の入った市販の入浴剤を使うよりもずっとおススメです。お湯がマイルドになり刺激を感じません。

 

最初のうちはハッキリとした効果は見られず、数ヶ月経ってもなかなか肌の改善の兆しは現れなかったのですが、この方法をやっていると症状がそれ以上に悪化することはなかったのでとりあえずひたすら続けてみたのです。

ヨモギ漢方のお風呂をしばらく続けた結果、冬が終わる頃には肌の状態はかなり改善されたように思いました。

 

私はお風呂に入れるだけでなく、飲んで体内にも漢方を摂り入れていました。

 

 

継続すれば効果はアリ

 

そうして冬が終わる頃、あれほど酷かった乾燥荒れ肌の状態は今では殆ど回復しています。

単に空気が乾燥しなくなった事が回復の主な原因かもしれませんが、それでもヨモギ漢方風呂の一定の効果は感じられたのではないかと思っています。

 

また、全く予想外の事でしたが漢方の作用で身体が疲れにくく元気が出てくるという効果も実感出来ました。これはお風呂の効果というよりも、煎じた汁を飲んでもいたからなのでしょう。

 

この方法の一番のメリットは、漢方薬が肌に負担をかけずに穏やかに作用してじっくりと効いてくれるという事。

ステロイドのような即効性は望めませんので、気長にのんびり取り組む方法ではありますが、副作用等の心配が要らないので安心して続けられる方法です。

 

無闇に漢方を飲んだりするのはどうも・・・、という人はお風呂に入れるだけでも充分効果はあると思います。

※漢方薬は、可能な限り無農薬で育てられた安全な品質のものを選びましょう。漢方を煎じたりするのが面倒な人には、丸薬や粉末がそのまま飲めて便利です。

 

青春白鳳丸

青春白鳳丸は、主要成分に天然の漢方薬草と真珠を使用美肌作りに有用な漢方薬で、飲むことで肌の血色を良くして生理時の不快な症状緩和に効果あり。白くしなやかな肌へと導きます。また、血液循環を活性化して肝臓、腎臓の健康を促してくれます。

 

 

 

i26

 

 

 

Pocket